片付け上手は時短上手? 放課後の仕事を減らすために身につけたい3つの小さな習慣

こんにちは! SN校内新聞編集部です。

「教員だって残業ゼロを実現できる!」「自分の時間を取り戻せる!」——そんなメッセージを発するT先生による大好評の時短術連載、いよいよ最終回です。

今回は、日々のちょっとした「時間の節約」につながる考え方や業務効率化の仕組みをご紹介。

明日からすぐに取りかかれる実践的な内容が盛り沢山です!

まずは、「時間の節約」を意識しよう

●T先生の時短術連載、第1回→目指せ残業ゼロ! テストの丸つけを「時短」する技術

●T先生の時短術連載、第2回→掲示物貼りも活用! 子どもが育つ一石二鳥の時短術とは?

さあ、いよいよ私がお伝えする時短術の連載も最終回となりました。

「毎日すべきことに追われ、気づくと放課後、そして夜になっている——」

こんな絶望感を経験したことがあるみなさん(もちろん私も経験者です!)に今回お伝えしたいのは、「1日を振り返って、『時間の節約』ができないか考えてみませんか?」ということです。

時間はまさに「塵も積もれば山となる」もの。放課後に仕事を残さないためには、意識的に不要な作業や動きをカットしなければならないんです。では、どうすればいいか? まずは……


最近のSN校内新聞  一覧へ