3年ぶりに改訂された環境省謹製の副教材 小学校のたくさんの教科で使えて便利そう

こんにちは、SN校内新聞です。

戦後、高度経済成長で目まぐるしい発展を遂げた日本。

しかし得るものあれば失うものもあり、代償として多くの環境問題が起きてしまいます。そのうえ、環境問題の解決には発生にともなった時間より遙かに長い時間を要し、発生から60年以上たっている水俣病でさえ、いまだ解決には至っていません。

新しい世代の生徒さんには同じ轍を踏ませたくない、けれど環境問題は主語が大きすぎるために、どこか他人事のようにしか思えない。

そんな実感を持った学習の難しい環境問題を、自分事と感じてもらうために役立つ副教材が環境省から発行されていました


最近のSN校内新聞  一覧へ

最近のよのなか学先生の93.3%が満足!大手企業とコラボした無料教材をご紹介!

Middle

50分で生きていく力を教えられる授業 「SENSEI よのなか学」始めました