「おかし」の約束より大切な避難訓練の心構え ○○を忘れない人は格好いい

こんにちは、SN校内新聞です。

先生方の学校では年に何回くらい避難訓練を実施していますか。東京都の教育委員会によると、都内の小中学校では年11回以上の実施が原則とされているよう。結構たくさん実施しているんですね。

とはいえ、地震、津波はもちろん、近年は豪雨などによる被害も多発しており、いくら実施しても実施し過ぎということはなさそうです。

一方で、緊迫感を持って訓練を行うのは難しいこと。

避難経路は安全か、生徒は全員揃っているかなどを大きな声や指さしを伴って確認するのは、実際には何も起きていない訓練では気恥ずかしく感じてしまうことも多いと思います。自衛消防団などの訓練もまたそうですよね。

そんな風になかなか実感を持って取り組むのが難しい訓練ですが、一読すれば「今度からもっと真剣にやろう」と思わせてくれるちょっぴり怖いtweetが話題になっていました。


最近のSN校内新聞  一覧へ