後ろの席でもはっきり見える 老舗チョークメーカーの製品改良がいぶし銀だった件

こんにちは、SN校内新聞です。

ほとんどの先生が毎日使うであろうチョーク。黒板と共に学校教育黎明期から使用されてきた道具の一つですね。

先日見学にうかがった学校では、長い文章などは板書せずプロジェクターでそのまま黒板に映している先生もいらっしゃいました。電子黒板の普及しだいでは、いつか黒板もチョークも学校から無くなってしまう日が来るかも。そうなったらそうなったで仕方のないことですが、ちょっと切ないですね。

とはいえ、まだ当分はチョークにも黒板にもお世話になるでしょう。そんな中twitterでは、ある老舗チョークメーカーの職人魂が素晴らしいと話題になっていました


最近のSN校内新聞  一覧へ

最近のよのなか学先生の93.3%が満足!大手企業とコラボした無料教材をご紹介!

Middle

50分で生きていく力を教えられる授業 「SENSEI よのなか学」始めました