スプリンクラーで校庭は涼しくなる?実際に調べてきた

こんにちは、SN校内新聞です。多くの学校ではもう夏休みですね。

せっかく生徒さんがいない間に普段出来ない事務作業をしようと思っても、部活の顧問をされている先生はそちらの練習で忙しそうです。しかもこの日差しと暑さでは、野球やサッカーなど校庭で練習する部活は生徒さんの体調も心配です。

先日、小池百合子都知事が東京五輪、パラリンピックに向けて打ち水の協力を呼びかけていました。効果がないとは言いませんが、文字通り焼け石に水な感じがしなくもありません。

一方、先日の福岡でスコールが降った際には、32℃もあった気温がたった2分間で7度も気温が下がっていました。自然の力って凄い…。

 

 

とはいえ、さすがに雨を降らすことはできませんし、そもそも校庭がびしょびしょになって使えなくなってしまっては本末転倒ですよね。打ち水と雨、そのあいだくらいの、何かちょうどいい手段はないだろうか、そう考えて思いついたのが砂塵防止のスプリンクラーでした。


最近のSN校内新聞  一覧へ
この記事のタグ

この記事にタグはついていません。